<   2006年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

世界

世界はただ一つの種子から永遠に咲き出でる花にほかならない。哲学史下三(p134)
[PR]
by aowls | 2006-11-14 12:03 | サ行

判断

あらゆる事物は判断である。(小論理学§167)

事物を個物化されている普遍的なものとして捉えるところに、ヘーゲルの観念論の特色があるといえる。また、彼の弁証法的な認識の特色として、「普遍と個別は事物のうちで区別されているが、しかし、同一でもある」(ibid p138 )というように、概念を相互転化の相において捉えるところにも彼の哲学の特徴はある。
[PR]
by aowls | 2006-11-10 17:28 | ハ行

主語

主語は述語においてはじめてその明確な規定性と内容を持つ。(小論理学§169)
[PR]
by aowls | 2006-11-09 18:09 | サ行